セブ島語学留学にきた#1




こんにちは、我々は現在、フィリピン・セブ島に来ております!

この旅には目的がありまして、それは

ぽんの語学力向上

です。

なぜならぽんは、海外旅行好きのくせして英語がほとんど話せません!

TOEICもほぼほぼ受けたことなくスコアもわからない状態。

(この英語力でどうやって大学に受かったのか謎・・・)

セブ島ということで、

「やったー!海だ!ビーチだ!リゾートだ!」と思いきや、待っていたのは英語漬けの日々でした。

まだビーチにも行けていません。
セブ名物のジンベイザメとも泳げそうにありません。

ついに本腰を入れて日常英会話を身につける日が来たようです。




サウスピークEOP校

今回お世話になってるのはフィリピン・セブ島にある「サウスピーク」という語学学校。

このサウスピークにはセブ島に3つの校舎があり、

  • オリジナル校
  • プレミアム校
  • EOP校(日本語禁止)

今回はこの三校舎の中でも1番英語漬けの日々を送ることができる、TOEIC600点以上の生徒が集まるEOP校で勉強することになりました。

ここEOP校では日本語禁止
朝から晩まで校舎の中では英語のみ!

嫌でも英語に向き合う環境が整っております。

サウスピークの事前面談で驚いた

サウスピークは留学初心者にとって安心のサポートが整っており、事前に面談を設けてくださいました。

スタッフ : 「今回の留学の目標を教えてください!」

僕 : 「日常会話ができるようになる!TOEICで730点取ることが目標です!」

スタッフ : 「2週間留学に来るだけでTOEIC730点は難しいですが、継続して勉強することで達成は可能です!そのための基礎は身につけていただけます。またサウスピークの発音矯正授業で勉強していただくことでリスニング力も伸びますよ!」

僕 : 「ありがとうございます!(簡単に出来ると言わないところも信頼できたポイントでした。)」

スタッフ : 「ちなみにサウスピークの生徒の平均勉強時間は1日10時間です。大丈夫ですか?」

僕 : 「だ、大丈夫です・・・。よ、よ、余裕っす。。」

とそんなこんなで1日10時間の英語漬け生活が始まりました!

留学に来た理由

海外に旅に行くことが多いのですが、その際はいつもドミトリーに泊まっています。

安いし、その地域の旅情報が集まるからなんですが…

ドミトリーに泊まっていると外国の方が話しかけてくれているのに、英語が出来ないせいで会話ができないんですよね…。
ちび翻訳機頼りです。

せっかく話しかけてくれているのに英語で返せない。海外に旅する度に英語ができたらもっと楽しい旅になるのになーと思ってました。

道を聞いたり、食事の注文をしたり旅行には困らない英語力はあるけど、もっと英語力をつけて海外の人と会話すことで、もっと旅を楽しくしたい!と思って留学することを決意しました!

ついにずっと逃げていた英語と向き合う時がやってきたというわけです。

今回のセブ島語学合宿の目標は、

  • 簡単な会話を楽しむことができるようになる!
  • TOEICで730点以上とる!

としました。

セブはビーチにビーチにビーチと!誘惑が多いですが、なんとかスパルタ英語学習を乗り切ってみせます。

がんばりまーす!